2017 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

イタリアの携帯

ブォンジョルノ!


イタリア語で携帯電話の事を

cellulare(チェッルラーレ)と呼びます。


レストランの予約やイタリア国内においての連絡などやはり必要です。


006_convert_20110824005550.jpg


やっぱりイタリアでも来てました

スマートフォンの波が。

携帯ショップのディスプレイはiPhonや最新スマートフォンが

大部分を占めていました。


しかし私が手に入れたcellulareは隅っこの方にあった時代の流れに逆行する物。



004_convert_20110808003304.jpg

付いてる機能は通話とメールのみというすごいシンプルさ。


そう、パスタに例えるならば

ブーロ(通話)・エ・パルミジャーノ(メール)と言ったところだろうか。


メールはローマ字でしか打てないので往年のポケットベルを彷彿させます


“人生も携帯もシンプルが一番さ”と自分に言い聞かせながら使ってます。



それではブォーナジョルナータ!


にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


.24 2011 イタリア生活について comment0 trackback0

イタリアでもなでしこ!

ブォンジョルノ!



行きつけのBarでエスプレッソを飲みながら



新聞をめくっていたら・・・





066_convert_20110730074551.jpg


イタリアの新聞にもでっかく掲載されてました

なでしこジャパン!


昔はサッカーが下手の代名詞だった日本人が

ワールドカップで優勝するなんて

一体どれだけの人が想像できただろう。

だけど彼女たちは自分を信じて突き進んだ。


周りから何を言われようが

はたからどう思われようが

夢みたいな事でも

自分の信じた道を突き進む


そうすれば時代が変わるかもしれない。



いやー、負けてらんないなー!

すごいぞ、日本人のパワーは!





にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ




.30 2011 未分類 comment1 trackback0

TRENO-TRENO

栄光に向って走る あの列車に乗っていこう
裸足のままで飛び出して あの列車に乗っていこう
弱いもの達が夕暮れ さらに弱いものをたたく
その音が響き渡れば ブルースは加速して行く

見えない自由が欲しくて
見えない銃で撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ


016_convert_20110720004512.jpg



今日はイタリアの電車の話。




ストライキや遅延などなにかと悪名高いイタリアの電車。


009_convert_20110717191332.jpg

イタリアの電車は日本みたいにホームと電車の間が平らではなく結構な段差になっている


老人や子供、重い荷物を抱える旅行者には厳しい仕上がりだ


そして出発の時は発車の合図も特になく、無言でスーッと走り出す。


到着駅のアナウンスもないのでしっかり確認しないと


乗り過ごすハメにもなる。


020_convert_20110717191856.jpg


そして降りるとき、自動のドアではなく自分で開けなければならない、

手動です。


電車ひとつとっても一筋縄ではいかないぜ、イタリア!



にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


.17 2011 イタリア生活について comment6 trackback0

ANTICHE SERE

ブォンジョルノ!

前から行きたかったOSTERIA ANTICHE SEREに行ってきました!



058_convert_20110701082432.jpg

トリノの中心街から外れたとこにあります。


064_convert_20110703001220.jpg

バルベーラを1ℓのカラフェで注文 ワインを水のように飲める幸せ

071_convert_20110703002719_20110703172902.jpg


解読困難な殴り書きメニューをなんとか解読しつつ・・・


060_convert_20110701235155.jpg

まずアンティパストにモルタデッラとトミーノチーズ

062_convert_20110702000151.jpg

アッチューゲ・ヴェルデ

061_convert_20110701235926_20110703172207.jpg

インサラータルッサ

063_convert_20110702001105.jpg

ほうれん草とズッキーニのキッシュ




楽しく飲み食いしている最中、


なにやら熱い視線を感じるのでふと下に目をやると・・・




ん?





066_convert_20110703001524.jpg





犬!?





いや、普通にいますけど・・・


ええのん?イタリアこれええのん?





しかし決して吠えるでもなく、餌を欲する訳でもなく、ただこちらを見つめる



店は満席でほかにも人はたくさんいるのに何故か私だけを見つめる







065_convert_20110703173224.jpg




もう、しまいには立ち上がってのガン見


一体この私から何を感じとっているのだ!




ま、まさかスタンド?スタンド使いなのか!?






アホな攻防はひとまず置いといて・・・






067_convert_20110703001724.jpg

タヤリン 仔牛とレバーのソース


068_convert_20110703001851_20110703172706.jpg

ニョッキ マイアーレのラグーソース

070_convert_20110703002214_20110703172830.jpg

カツレツ 酸味がバリバリ効いてます

074_convert_20110703002532.jpg

私が大好きなブネット

073_convert_20110703002354_20110703173022.jpg

ピエモンテに来て行くレストラン行くレストランで

食べまくっているパンナコッタ



画像でわかるように料理は特別なことしてる訳ではない、

けどシンプルで直球でうまい。

そしてお母さんと娘さんの温かいサービス、

店はすごい賑わい。

なんか人気なのが分かる気がする。

難しいことをしてる事とお客さんの満足度は必ずしも合致する訳ではないんだよなー。


ブォーナジョルナータ!


にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


.01 2011 食べ歩きについて comment12 trackback0

滞在許可証について

ブォンジョルノ!


苦労してVISAを取ったとしてもまだまだ安心できない。

イタリアに長期で住むには

滞在許可証(Permesso)というもの所得しないといけないないからだ。


書類を揃えてトリノ警察署に申請に行ってきた。


081_convert_20110622003014.jpg

QUESTURA DI TORINO

警察署にこの落書きはヤバいやろ・・・。


078_convert_20110622003957.jpg


とりあえずね、ものすご~~~く待たんとあきません。

イタリアの役場ってなんでこんなに時間がかかるんやろ

国際色溢れる方々がいらっしゃり、ある種異様なムードの中、数時間待つ。

隣に座る黒人の方に今、一体順番は何番なんだと言われながらようやく自分が呼ばれる

室内のラジオからボンジョヴィの「イッツ・マイ・ライフ」が流れる中、

両手の全ての指紋を取られたり身長を測られたり質問されたりした。


申請が下りるまでさらに数か月後かかります。

長いよ・・空腹時のパッケリの茹で時間かってくらい長いよ・・。


まあ、逆の立場からしたら外国人が簡単に住めるような国もどうかと思うし、

気長に待ちます。



ブォーナジョルナータ!


にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


.22 2011 未分類 comment0 trackback0

プロフィール

スギモトサトシ

Author:スギモトサトシ
エミリア・ロマーニャの田舎に住んでます、よろしくお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。